横須賀中央リトルリーグについて

%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

 

 

横須賀中央リトルリーグはNPO横須賀中央リトル野球協会が運営する少年少女の硬式野球チームです。(公財)全日本リトルリーグ野球協会に所属し、子供たちを善良で、健康で、礼儀正しく、誠実な大人に成長させるために、野球を通じて健全な青少年の育成を行うことを目的としています。sotsudan

リーグの方針

「感謝、思いやり、礼儀」
「感謝、思いやり、礼儀」の心を大切にします。
リトルリーグで野球をやるためには会長、監督をはじめ連盟の方々、そしておかあさん、おとうさんなどたくさんの人の協力が欠かせません。
また、グランドや道具が無くても野球はできません。
こうしたことに対する感謝の気持ちを育てます。
また、野球は相手を思いやる気持ちが欠かせません キャッチボールはもちろん、チームプレーは相手の立場にたって考えることができなければできません。そしてこれらをかたちに現す礼儀を身につけるよう指導します。
gashuku2
「子供は、いつ野球がうまくなるかわからない」
子供は、いつ野球がうまくなるかわかりません。
小学校で上手になる子もいれば高校、大学で伸びる子もいます。
リトルからシニア、シニアから高校へと野球が大好きな少年少女のまま、それぞれの指導者へ引き継ぐことが大切だと考えます。

junia